小道具を使う店

胸を寄せて美しく魅せる

立川で風俗に行くとなると、アパートやマンションの部屋に、あるいはラブホテルの部屋にエロいのを呼んでエロエロやるデリヘルを選ぶのが、とりあえずは無難だということになるでしょう。
立川には、女子大生風から人妻系まで、いろんなタイプの女の子がひっきりなしに街を行き交い、ホテルからお店へ、そして誰かのお店へと常に移動しています。
立川の街を歩いていると思わずハッとしてグッと来る女性とすれ違うことがありますが、たいていはエッチな小道具などをかばんに詰めてお客のもとへと急ぐ女の子であるわけです……小道具?そう、小道具がかばんに入っている場合もあります。それぞれの風俗店に、プレイで使える小道具がオプションとして揃えられています。
たとえば、小道具には女の子の視界をうばってドキドキさせ、感度をさらに高めることが出来る目隠しがあります。いつどこから指が伸びてきて触られるか分からないから、彼女たちの体は敏感になるのです。
同じように、女性を責めるための小道具としては、ブーンと音を立て、敏感な芽の部分に当てるとビリビリ刺激を与えることが出来るピンクローターや、奥までガッツリ責め立てることが出来るバイブなどがあります。
こうして見てみると、立川の風俗で使える小道具は「女性を責めるためのもの」と思われるかもしれませんが、ヘンタイM野郎のための、手錠やペニスバンドなどの小道具もあります。手錠で自由を奪われて何度も射精させられたり、ペニバンで後ろからガンガン責められるというプレイが売りの風俗も、あるのです。