指定ホテルを使う

ポールダンスをする

あまりにも「トクをしたい」「安く遊びたーい!」と言いまくってしまうのは品のない話ですが、それでも正直なところだと思います、岡崎の男性にとっては。デリヘルで遊ぶのは、たとえばビリヤード場で玉を突くのとはワケが違います。ちょっとした費用が掛かる遊びなのです。
何しろ女の子を60分なり120分なり、エッチ奴隷として扱えちゃうわけですから(バイオレントな扱いはNGですが)、お金が掛かるのは当たり前なのです。しかもそれに加えて、彼女と同棲してるとか結婚してるとか壁が薄いとかいう場合には、「自宅に呼ぶ」という遊び方ができません。
要するに岡崎のホテル街にあるラブホテルなどを利用しなければいけないわけで、デリヘルの基本プレイ料に加えてホテル代まで掛かっちゃうのです。もちろんホテル代と言っても休憩料金なのでタカが知れていますが、タカが知れていると言っても、毎月すくないお小遣いからやりくりしているお父さんにとっては、なかなかキツい話ではあるといえるでしょう。
というわけで、岡崎のデリヘルで遊ぶときは「ホテル代」をサービスしてくれるところを利用するのがイイと言えるのです。
「ホテル代はいりません」そう言ってくれる、慈善団体かと思うようなデリヘルが、岡崎にはあるのです。ラブホテルの中にはデリヘルと提携しているところがあって、その「指定ホテル」を使えば、ホテル代が掛からないという場合があるのです。
ひとり暮らしの男性が自宅に呼ぶのと同じように、家庭のお父さんや彼女持ちの男性も、笑顔で遊べるのです。